ほうれい線対策│年齢とともに深まる、シワの悩みの原因とは

ほうれい線 消す → ほうれい線を消す方法│皮膚の乾燥とシワの原因

ほうれい線を消す方法│皮膚の乾燥とシワの原因

皮膚の乾燥はしわなどの原因となりますが、女性は一生の中でホルモンバランスが大きく変わるため、そのたびに何らかの肌トラブルを抱えかねません。そのため、肌状態と女性ホルモンは無関係とは言えないものです。
ほうれい線を消す化粧品

若い頃は大人の体になるべく、女性ホルモンが増えることで肌状態も変わってきます。毛穴だって大人サイズになるため目立つようになるとも言われています。皮脂分泌量も増えるためベタつくようにもなります。

また、妊娠出産で経験するシミというものもあります。しかしこれは、一時的なものと言っていいもので徐々に軽減されていくものです。

女性の肌は20歳頃をピークに肌水分が減少していきます。その原因は肌本来の機能として備わっている天然保湿成分が減少するためです。天然の保湿成分が減少すれば角質層表面は剥がれやすくなり、そこに生じる隙間から肌内部にある水分が蒸発し、しわに繋がるというわけで、皮膚自体も薄くなりますし硬くなっていきます。

角質層にある天然保湿成分にはアミノ酸や尿素で構成されている「天然保湿因子」と、その周辺にある「角質細胞間脂質」という成分があります。角質層に亀裂が生じることで、その奥にある水分が抜けて行きやすくなるというわけです。

水分を逃さないために存在するのが「皮脂」です。とかく嫌われがちな皮脂ですが、水分蒸発を防ぐための素晴らしい天然クリームの役割を担っています。決して悪いものではありません。なお、ニキビができはじめる頃にたくさん分泌される皮脂は、20歳以降、女性ホルモンの影響で減少していきます。

40代、50代ともなればその量はもっと減っていきます。もちろん女性ホルモン分泌量はさらに減少しますので閉経を迎えますが、皮脂分泌量低下、角質層にできる溝、失われる水分によってしわが深くなっていくのです。

皮膚が乾燥することでは、コラーゲンやエラスチンを生産・補給する役目の線維芽細胞の動きも鈍くなるため、肌はさらに老化をしていくというわけです。

デトックスとアンチエイジング

アンチエイジングのためにできることには「デトックス」もあると思います。デトックスは体内に蓄積され排泄されなかった毒素を出す。というのが目的ですが、それによって美容にも健康にも良い結果に繋がるようです。

例えば便秘。腸内に腐敗した毒素がたまっていると肌に表れますし、お腹の調子だってよくありません。少ししか食べてないのにと言われる方もいますが、少食が故に便秘になっている方もおられます。腐敗した毒素はガスを発生させ口臭の原因となることもあります。

体内に蓄積され有害と言われるものは重金属などがあります。それらが及ぼす影響は倦怠感やうつ症状、情緒不安定、疲労感、頭痛などといった更年期の方なら不定愁訴と言われるものもあります。もちろん正式に診断がくだされる方もいらっしゃるでしょう。

肌への影響としてはアトピー性皮膚炎、肌荒れ、吹き出物、貧血による顔色の悪さなどがあり、美容と関連するものには脱毛といったものもあるようです。健康面においては食欲不振、めまい、痺れ、貧血、高血圧、蛋白尿、脂肪燃焼低下による肥満といったものもあります。

もちろん腸内環境が悪くなることでは腸疾患という可能性だって否めません。美容でのアンチエイジングは腸内環境を整えることが近道かと思います。腸内をリセットすることで直ぐに効果が現れる方もいらっしゃいます。

デトックス方法としてはファスティング、汗をかく、デトックス効果のある食材やサプリメントを取り入れるといったものの他、半身浴や岩盤浴、ゲルマニウム温浴などもあります。

昔から行われていた方法としては「薬草などによる毒出し」といったものもありますが、これは病気をされた方のみがお風呂として取り入れていたそうで、今で言う薬草サウナのようなものです。よもぎ蒸しなどでは肛門や膣から熱く煮だしたエキスを蒸気を体内に取り込ませています。

実はこれ、婦人科疾患をお持ちの方が受けられることが多いそうで、アンチエイジング世代には人気ということです。デトックスは細胞単位で若返りたいという方に支持されています。

・ほうれい線を消す方法 - シワ対策の種類について